4.指定容器と収集システム

1)指定容器

(1)       大きさと材質

有機系廃液用  10L型 160×260×高さ340mm 厚さ1.0mm以上

無機系廃液用  18L型 180×350×高さ410mm 厚さ1.3mm以上

材質はすべてポリエチレン製とする。

 なお,ポリエチレンは有機溶剤(特にクロロホルム,エーテル類など)に侵されやすいことに注意する。定期的に指定容器を更新する。

(2)       色 表4に示す。

4 指定の色及び識別カードの色

 

廃  液  の  分  類

容器の色

識別カードの色

無機系廃液

1 水銀及びその化合物

グレイ

グレイ

 

2 酸・クロム及び重金属

 

3 シアン化物・シアン錯化合物及びヒ素

オレンジ

オレンジ

 

4 アルカリ系

有機系廃液

1 廃溶媒類

 

2 難燃性・不燃性溶媒類

ウグイス

 

3 廃油類

アイボリー

 

4 希薄有機水溶液

 

5 写真系定着液

ピンク

 

2)識別カード

(1)       カード及び色 次ページ図及び表4に示す。

(2)       カードケースと部局識別色

カードケースはA5判用軟質非塩ビケース(222×155mm)でケースの口側の表裏に部局の識別色(5のビニルテープを貼り付ける。また口側の一方にポリエチレンロープ通し穴を開けておく。

(3)                  取付位置

識別カードケースをポリエチレンロープ等(3φ)で指定容器の取手に取り付ける。

廃液分類識別カード及び部局識別テープは必ず指定されたものを使用すること。

5 部局識別色

部局名

部局名

文・法・経済学部

若葉

薬学部

教育学部

工学部

オレンジ

理学部

空色

がん研究所

医学部医学科

総合教育棟

附属病院

その他

医学部保健学科

灰色

 

 

 

次ページ           手引目次へ      top